ブログ一覧

森のアトリエ情報満載!

blog 2016.03.30

【彗星(すいせい)写真集★夜明け前にリニア彗星出現中】

  地球や月と同じく、太陽系の天体のひとつ「彗星(すいせい)」。別名『ほうき星』と呼ばれ、太陽系内を高速で飛び回る宇宙の旅人です。 現在、夜明け前の南天に、リニア彗星(252P)が出現しています。当館ではまだ撮影できていませんが、一時4等級に達するほどの明るさがあるので、月明かりの中でも双眼鏡を使えば見つけられるかもしれません。(ただしバーストによる増光なので、急に暗くなる可...

続きを読む

blog 2016.03.25

【先人の宇宙への憧れや情熱を求めて★天文ライブラリー】

  天文台のライブラリーには半世紀以上前の天文雑誌や気象雑誌がそろっています。星のコンシェルジュ®のひとりは、1986年9月生まれ。その時の雑誌をめくると...ハレー彗星の話題が出てきました。先人の熱心な議論に感銘を受けます!(`・ω・´)* 新聞などをたどれば人間社会のことは調べられても、なかなか過去の宇宙や天文の話題を調べるのは難しいものです。 当館のライブ...

続きを読む

blog 2016.03.24

【建設中の新しいツリーハウスと、小さなお客さま♬】

  森のアトリエのガーデンに、2つ目のツリーハウスを作ります。完成はもう少し先ですが、夏休みに子ども達がはしゃぐ様子が目に浮かびます♬ もちろん大人のみなさんも大歓迎です! 作業中、一足先に遊びに来ていた小さなお客さまを発見!冬眠から目覚めたばかりなのか、まだちょっと眠そうでした^^; ‪#‎atrie‬ ...

続きを読む

blog 2016.03.22

【さぁ、星空散歩をはじめよう!★天体観測最前線】。 九州最大の望遠鏡を使って、星のコンシェルジュ®のロマンチックな星空散歩へが始まります(*^▽^*) 昨夜は月面のクレーター観察、木星のしま模様とガリレオ衛星、全天一の明るさを誇る1等星シリウスなどを巡りました♬ 自然派フレンチ&ロマンチックな星空散歩はいかが? 【森のアトリエ公式HP】 http://via.co.jp/ #atrie

【さぁ、星空散歩をはじめよう!★天体観測最前線】。 九州最大の望遠鏡を使って、星のコンシェルジュ®のロマンチックな星空散歩へが始まります(*^▽^*) 昨夜は月面のクレーター観察、木星のしま模様とガリレオ衛星、全天一の明るさを誇る1等星シリウスなどを巡りました♬ 自然派フレンチ&ロマンチックな星空散歩はいかが? 【森のアトリエ公式HP】 https://via.luna.mixh.jp/ #...

続きを読む

blog 2016.03.21

【芳香のジンチョウゲと、ふくらむ桃と桜のつぼみ】。 夕暮れのガーデン、ジンチョウゲの芳香の中、桃と桜のつぼみがふくらんでいます。 阿蘇山の麓、標高500mほどに位置する森のアトリエ。熊本市内に比べると、ちょっと季節が遅いのです。桃の見頃は3月末、桜の見頃は4月上旬からはじまります。 「沈丁花春の月夜となりにけり」 高浜虚子 #atrie

【芳香のジンチョウゲと、ふくらむ桃と桜のつぼみ】。 夕暮れのガーデン、ジンチョウゲの芳香の中、桃と桜のつぼみがふくらんでいます。 阿蘇山の麓、標高500mほどに位置する森のアトリエ。熊本市内に比べると、ちょっと季節が遅いのです。桃の見頃は3月末、桜の見頃は4月上旬からはじまります。 「沈丁花春の月夜となりにけり」 高浜虚子 #atrie...

続きを読む

blog 2016.03.18

【知る人ぞ知る、天文台★オリジナルキーホルダー】。 なぜ『知る人ぞ知る』なのかというと…大人気ですぐに完売してしまうから!^^; 手作りのため極少数の入荷です、お求めの方はお早めに♬ #atrie

【知る人ぞ知る、天文台★オリジナルキーホルダー】。 なぜ『知る人ぞ知る』なのかというと...大人気ですぐに完売してしまうから!^^; 手作りのため極少数の入荷です、お求めの方はお早めに♬ #atrie...

続きを読む

blog 2016.03.18

【この宇宙で、あなたの目で確かめることのできる、もっとも巨大なもの(銀河群/銀河団)】。「人が実際に見て確かめることができる、もっとも巨大なものはなにか?」 この問いにはいくつもの考え方があると思いますが、そのひとつの回答が『銀河団』と呼ばれる巨大集団です。 春の星空に望遠鏡を向けてみると、いくつものぼうっと淡く光る銀河を見つけることが出来ます。 そして注意深く観察すると、そんな銀河が大量に密集している領域があるのです。 銀河が密集して見える領域…これらを、スケールに合わせて、銀河群、銀河団と呼んでいます。 写真は、M81銀河群と、おとめ座銀河団の一部です。大小様々に淡い銀河が写っていますが、数字がついている天体はすべて銀河なのです。 銀河ひとつとっても、太陽数千万個分の質量をもった巨大な集団です。そんな銀河が、数百万〜数千万光年の広がりの中に、数百、数千と集まっているのが銀河群や銀河団。想像を絶するスケールです! 集団の中で、銀河は激しく運動しています。時に銀河同士衝突したり、力の強い方が弱い方を引き裂いたり、吸収合体が起こったり、実に変化に富みます。 そんな宇宙スケールの営みを『自分の目で確かめることが出来る』というのがポイントです! 私たちのような一般の者が、こうもたやすく宇宙スケールの現象を目に出来るとは、本当に良い時代になったものです♬ 春の星空は『はるか彼方の宇宙にひらかれた窓』と呼ばれます。地球と天の川の位置関係で、春はもっとも銀河がよく見える季節なんです。 「この宇宙で、あなたの目で確かめることのできる、もっとも巨大なもの」へチャレンジする、星空散歩はいかが? 【森のアトリエ 宿泊プラン一覧】http://ift.tt/1oOjQPK #atrie

【この宇宙で、あなたの目で確かめることのできる、もっとも巨大なもの(銀河群/銀河団)】。 「人が実際に見て確かめることができる、もっとも巨大なものはなにか?」 この問いにはいくつもの考え方があると思いますが、そのひとつの回答が『銀河団』と呼ばれる巨大集団です。 春の星空に望遠鏡を向けてみると、いくつものぼうっと淡く光る銀河を見つけることが出来ます。 そして注意深く観察す...

続きを読む

blog 2016.03.17

冬の星空はまるで宝石箱、7つの1等星がカラフルな宝石みたい♬。 地球から見える1等星って、北半球と南半球あわせても、全部でたった21個しかないんです。その1/3が冬の夜空にギュッと集まっているのだから、「冬の星空が一番すごいよね!」って言われるのにも納得です。 もちろん季節の星空ごとに違った魅力がありますけど…1等星の数やその美しい並び方は、やっぱり冬の星空がNo.1! さて、そんな冬の星空ももうすぐ見納め。オリオン座やふたご座、シリウスや"すばる"に会いたい方はお早めに♬ #atrie

冬の星空はまるで宝石箱、7つの1等星がカラフルな宝石みたい♬。 地球から見える1等星って、北半球と南半球あわせても、全部でたった21個しかないんです。その1/3が冬の夜空にギュッと集まっているのだから、「冬の星空が一番すごいよね!」って言われるのにも納得です。 もちろん季節の星空ごとに違った魅力がありますけど...1等星の数やその美しい並び方は、やっぱり冬の星空がNo.1! さて、そんな冬の...

続きを読む

blog 2016.03.14

星降る夜、空を見上げて語り合う。 天体望遠鏡がなくたって、悠久の宇宙を感じることは簡単なんです。

星降る夜、空を見上げて語り合う。 天体望遠鏡がなくたって、悠久の宇宙を感じることは簡単なんです。 ...ちなみに、こういう写真は、現在市販されている一眼レフやコンパクトデジタルカメラを使って、ちょいと工夫すれば誰でも撮れるのです(`・ω・´)* #atrie ...

続きを読む

blog 2016.03.13

【地球の光でかがやく月 -地球照-】。 『月は太陽の光を反射して輝く』…だけではありません! 美しく光る三日月と対照的に、ぼうっと浮かぶ月全体の影。これは、地球の光を反射して光っている=地球照(ちきゅうしょう)とよばれる現象です。 月から見上げる地球の明るさは、地球から見る月の70倍以上!月光ならぬ『地球光』に照らされて、太陽光の当たらぬ月面も淡く輝くのです。 地球照は、半月を迎える前ならば、人間の目でもはっきりとらえることができます。地球照を見たら、『月からはとても明るい地球が見えているんだなあ』って想像してみてくださいね♬ #atrie

【地球の光でかがやく月 -地球照-】。 『月は太陽の光を反射して輝く』...だけではありません! 美しく光る三日月と対照的に、ぼうっと浮かぶ月全体の影。これは、地球の光を反射して光っている=地球照(ちきゅうしょう)とよばれる現象です。 月から見上げる地球の明るさは、地球から見る月の70倍以上!月光ならぬ『地球光』に照らされて、太陽光の当たらぬ月面も淡く輝くのです。 地球照は、半月を迎える前...

続きを読む